故小西巡査部長顕彰会

故小西巡査部長とは…

大正11年、有田川町を舞台に発生した「ピストル強盗事件」。

八幡村(現在の有田川町清水地域)にて、大正11年8月16日、犯人検挙にあたった若き警察官が、犯人の凶弾に倒れ命を落としました。

その警察官の名は、「小西榮次郎(当時33歳)」。

ピストル強盗事件

この事件は、和歌山県警察史及び清水町誌に記録されています。

有田川町では、2018年広報ありだがわ8月号にて、記事にし、広く周知しています。

詳しくは下記資料をご覧ください。

慰霊碑

大正14(1925)年8月16日、地方の有志、青年会などの寄付によって、有田川町楠本地内に慰霊碑が建立されました。

その後、二川ダム建設のため、昭和39年(1964)年10月に有田川町楠本534番地5に移転され、令和4年8月に有田川町楠本548番地1先に再移転しました。

故小西巡査部長慰霊碑(有田川町楠本548番地1 国道480号沿い有田鉄道バス「楠本バス停」すぐ)

故小西巡査部長慰霊碑(有田川町楠本548番地1 国道480号沿い有田鉄道バス「楠本バス停」すぐ)

元慰霊碑跡地

令和3年7月まで故小西巡査部長慰霊碑が立地していた箇所(有田川町楠本534番地5)には、慰霊碑が存在したことを示す石碑を建立しています。

故小西巡査部長慰霊碑跡地(有田川町楠本534番地5 国道480号沿い有田鉄道バス「脇浦バス停」すぐ)

故小西巡査部長慰霊碑跡地 (有田川町楠本534番地5 国道480号沿い有田鉄道バス「脇浦バス停」すぐ)

故小西巡査部長顕彰会

小西巡査部長の勇気と偉業を語り継ぐため、住民が中心となり「故小西巡査部長顕彰会」を発足し、慰霊碑の清掃活動や、命日である8月16日に献花式典を実施しています。

【発起人世話人代表】坂口緑(FMマザーシップ)、湯浅警察署長、有田川町長

献花式典

  • 平成30年8月22日 第1回故小西巡査部長慰霊碑に対する献花式
  • 令和元年8月20日 第2回故小西巡査部長慰霊碑に対する献花式
  • 令和2年8月16日 第3回故小西巡査部長慰霊碑に対する献花式
  • 令和3年8月20日 故小西巡査部長慰霊碑移転除幕式及び献花式

プレスリリース

このページに関するお問い合わせ

総務課
〒643-0021 和歌山県有田郡有田川町大字下津野2018-4

電話番号:0737-22-3291(直通、平日8時30分~17時15分)
電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-52-3210
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年03月31日