鳥獣害被害対策のための防護柵設置補助金

町内の耕作農地を持つ農業者に対して、野生鳥獣による農作物への被害を軽減するために侵入防止柵(ワイヤーメッシュ、電気柵、防獣ネット等)の設置経費(資材費)を補助します。

町補助事業と県補助事業の2種類あります。

 

町補助事業

対象者

町内で耕作する田畑や樹園地で侵入防止策を設置させる方

(注意)借りている畑などに設置される方は、借主の方に設置する旨を話しておいてください。

補助率

対象経費
野生鳥獣害防止施設(ワイヤーメッシュ、電気柵、防獣ネット等)の設置に要する資材費

補助率
二分の一以内(千円未満の端数切捨)

上限額
一戸あたり50,000円

交付条件

  • 防護柵の設置を行う前に申請にお越しください。
  • 申請年度の2月末までに工事を完了し、完成が確認できることが必要です。
  • 補助事業により設置した既存の柵の更新は、耐用年数(おおむね5年)を超過している、もしくは対象鳥獣が異なる場合において認められます。
  • 交付決定前着工届の提出により、申請日からの工事が認められます。
  • 工事後に現場写真、領収書等の書類の提出が必要です。

申込期間

令和2年4月1日(水曜日)から受け付けています。

申し込みが予算の範囲を超えると受付終了となりますので、お早めにお申し込みください。

申請時に必要なもの

  • 申請書(役場窓口で配布)
  • 見積書
  • 印鑑
  • 振込先のわかる書類
  • 設置予定の地番等

県補助事業

対象者

町内で耕作する田畑や樹園地で侵入防止策を設置される方

(注意)借りている畑などに設置される方は、貸主の方に設置する旨を話しておいてください。

補助率

対象経費
野生鳥獣害防止施設(ワイヤーメッシュ、電気柵、防獣ネット)の設置に要する資材費

補助率
おおむね三分の一(県内の申請数により、補助率が下がる可能性があります。)

上限
1メートルあたり900円以内

 

交付条件

  • 申請年度の2月20日までに工事を完了し、完成が確認できることが必要です。
  • 以前に補助事業等により設置した既存の柵の更新は、対象鳥獣が異なるなど再整備により侵入防止効果が上がる場合にのみ認められます(古くなったので新しくするなどは認められません)。
  • 工事後に現地写真、領収書、納品書等の書類提出が必要です。また、県の検査があります。

申込期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年4月30日(木曜日)までです。

(注意)設置工事ができるのは、県の書類審査が終わってからとなります。

申請時に必要なもの

  • 申請書
  • 見積書
  • 印鑑
  • 振込先がわかるような書類
  • 設置予定の地番等

要綱、様式等

このページに関するお問い合わせ

産業課
〒643-0153 和歌山県有田郡有田川町大字中井原136-2

電話番号:0737-22-4504(直通、平日8時30分~17時15分)
電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-32-9555
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年03月16日