有田川洪水ハザードマップ

想定最大規模の洪水ハザードマップ

和歌山県は、平成31年2月に想定最大規模(1,000年に一度の規模)の降雨によって有田川が氾濫した場合の浸水想定区域図を公表しました。これに伴い、有田川町では有田川の洪水ハザードマップを新たに作成しました。

(想定最大規模とは、有田川流域の24時間総雨量が798ミリ(1,000年に一度)になった場合を想定したもの)

計画規模の洪水ハザードマップ

計画規模とは、有田川流域の48時間総雨量407ミリ(100年に一度)になった場合を想定したもの

有田川浸水想定区域図

和歌山県河川課が公表している有田川浸水想定区域図は、下記の各資料をご覧ください。

 

【浸水区域、浸水深】

想定最大規模降雨及び河川整備において基本となる降雨(計画規模)等による浸水区域、浸水深

 

【浸水継続時間】

想定最大規模降雨による洪水時に、避難が困難となる浸水深(50cm以上)が継続する時間

 

【家屋倒壊等氾濫想定区域】

想定最大規模降雨による洪水時に、家屋の流出、倒壊をもたらすような氾濫流や河岸浸食が発生するおそれがある区域

このページに関するお問い合わせ

総務課
〒643-0021 和歌山県有田郡有田川町大字下津野2018-4

電話番号:0737-22-3291(直通、平日8時30分~17時15分)
電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-52-3210
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年07月12日