現在の位置

学校図書支援活動

子どもたちの確かな学力、豊かな人間性を育む環境づくり

図書室と子ども

平成27年4月、学校図書支援センターを設立し、有田川町内にある学校図書の整備充実に取り組んでいます。
子どもたちの確かな学力や豊かな人間性を育むため、下記のような学校図書館づくりを目指しています。

  1. 読書センター:読書好きの子どもを増やし、確かな学力、豊かな人間性を育む「読書活動の拠点」
  2. 学習センター:授業で蔵書・新聞等を利活用し、思考力、判断力、表現力などを育む授業で役立つ資料を備えた学習支援
  3. 情報センター:探求的な学習活動等を行い、子どもの情報活用能力を育む場所
  4.  言語活動・読書活動等の充実を通じ教員の指導力を向上
  5.  悩みを抱える子どもの「心の居場所」

活動事例 

ビブリオバトル有田川大会

ビブリオバトル質疑応答

『ビブリオバトル』ってご存知ですか?
2007年に大学生の間で普及し始めたもので、自分のおすすめ本を持って、熱い想いでその本について紹介しあい、その紹介を聞いた人たちが、「どの本を読みたくなったか?」を基準に投票しチャンプ本を決めるというバトルです。
2015年より有田川ライブラリーでもビブリオバトルの取り組みを開始しました。
中・高校生が参加し、いろいろなジャンルの本を、個性あふれるプレゼンで紹介しあい、聞きごたえのある白熱した、まさに“バトル”が繰り広げられます。

有田川ライブラリーを使って調べる学習コンクール

子供たちに説明するお姉さん
調べ物をする子ども

2015年より、学校図書館・有田川町図書館を使った「調べ学習」の推進に取り組んでいます。
子供たち自らが、身近な疑問や不思議に思うこと、興味があることなどから、テーマ決め、図書を使って調べ、一つの作品にまとめていきます。調べてわかった新しい発見が、もっと知りたいという意欲につながり、力強い作品に仕上がっています。

このページに関するお問い合わせ

こども教育課
〒643-0153 和歌山県有田郡有田川町大字中井原136-2

電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-32-4827
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年03月15日