• 有田川ライブラリー 見上げればコスモスパークと段々畑

topics

有田川ライブラリーの旬なニュースや注目情報です。




  休館日カレンダーはこちら

 

news/event

絵本の原画展など、本にまつわるイベントを開催しています。

 

Activity

本と絵本を通じたまちづくりについて

既存のイメージに捉われない、新しい図書施設『有田川ライブラリー』

有田川町には個性豊かな4つの図書施設、『有田川ライブラリー』があります。
今までの図書館のイメージを払拭する、明るくてあたたかいオープンな図書施設たち。
ご利用者様同士、家族で楽しむことのできる、町のコミュニティスペースとなる図書施設づくりを行っています。

ご利用・各施設の案内を見る

 

02 絵本を通じた取り組み

有田川町では、10年以上前から絵本を通じたまちづくりを行っています。

◆『有田川町絵本コンクール』の開催

有名絵本作家、出版関係者を審査員とした絵本コンクールを年に1度開催しています。プロアマ問わず絵本作家を発掘していこうという取り組みは全国でも少なく、毎年多くの作品が応募されています。

絵本コンクールの情報を見る

 

◆ちいさな駅美術館 "Ponte del Sogno(ポンテ・デル・ソーニョ)"の運営

JR藤並駅 2 階にあるちいさな美術館"ポンテ・デル・ソーニョ"(イタリア語で『夢の架け橋』)。ここでは、普段見ることのできない絵本の原画を定期的に展示しています。約2,000冊の絵本の蔵書があり、気軽に絵本に親しみ、楽しんでもらえる空間となっています。
また、有名絵本作家のおはなし会やサイン会などのイベントも開催しています。

原画展の情報を見る 絵本イベント情報を見る

 

 

03 子供に向けた読書支援

お腹にいる赤ちゃんから小学校高学年まで、お子さまの発達段階に応じた読書支援に取り組んでいます。
親子のふれあいから集団読みへスムーズな図書館デビューを支え、さらには一人読みへ。イベントを通じて、小さな頃から本に親しむ習慣作りをお手伝いします。

子ども向けイベント情報を見る

 

04 読書条例の制定

読書は言葉を学び、知識を得て、感性を磨き、表現力、想像力を豊かにし、人生をより深く、生きる力を身につける上で大切なもの。
心豊かな人々を育み、元気で文化的なまちづくりの推進を目的とした『有田川町こころとまちを育む読書条例』が2014年3月に制定されました。

●有田川町こころとまちを育む読書活動推進条例(PDF:76.6KB)

●有田川町子ども読書活動推進計画(PDF:249.9KB)