特別定額給付金(国民一人当たり10万円の給付金)について

制度の概要

政府は、新型コロナウイルス感染症にかかる経済対策として、「特別定額給付金事業」を実施すると発表しました。
本事業は国から補助金の交付を受けて、基準日において住民基本台帳に記録されているすべての人に10万円を給付する事業です。

特別定額給付金の制度については、総務省のホームページをご確認ください。

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に登録されている人

受給権者

その人の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

 

 

申請方法

【お願い】
現在多くの方から申請いただいております。
限られた人員で事務を行っているため、お急ぎでない方は時期をずらしての申請をお願いいたします。

 

郵送申請

有田川町役場から申請書をお送りしますので、申請書に必要事項を記入してください。
次の必要書類とあわせて、同封の返信用封筒にてご返送ください(切手不要)。


【申請に必要な添付書類】

  1. 申請者の本人確認ができるものの写し
    (運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証・年金手帳など、いずれか1点
    (代理申請を行う場合は代理人の本人確認書類の写しも必要です)
     
  2. 振込口座や口座名義など、申請書に記載の項目が分かるものの写し
    通帳(口座番号・口座名義などが書かれた部分)またはキャッシュカード)


なお、振込口座が水道料金や町税などの引き落としや振り込みに現在使用している口座で、申請・受給者の名義である場合 、「振込口座が分かるものの写し」については必要ありません。
この場合でも世帯主の本人確認書類の写し(1点)は必ず必要になります。

 

【支給までのスケジュール】
5月16日以降

各世帯に申請書が郵送で届きます。

通数が多いため、すべての世帯にお送りするまでに3~4日程度要します。
25日(月曜日)になっても届かない場合、ご連絡いただけると対応できます。

5月18日
~8月17日
郵送申請の受け付けを行います。
5月26日以降 この日以降、口座振り込みを行います。
申請書が役場に到着してから、7~10日後お振込みととなります。
なお、振込した旨の通知はお送りしませんのでご了承ください。

 

【支給に関するお知らせ】
5月22日の時点で、非常に多くの皆様から申請書をお送りいただいています。
できる限り10日以内のお振込みで対応できるよう努めておりますが、一部事務処理の都合上、お振込みまで10日以上のお日にちを頂戴することもあります(概ね2週間程度)
お待たせし申し訳ありませんが、ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

 

 

オンライン申請

オンライン申請を行うには、世帯主のマイナンバーカードによるマイナポータルへのログインが必要です。
マイナポータルから振込先口座を入力、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子証明により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)してください。

詳しい操作方法については、総務省ホームページをご確認ください。

【お願い】
オンライン申請方式の申請内容に不備が多く発生しており、確認作業に非常に多くの時間を要している状況です。
全体の給付作業の遅れにもつながりますので、なるべく郵送で申請いただくようお願いいたします。
また、オンライン申請をご利用いただいた場合、郵送と比べて給付まで少々お時間を頂戴することがあります。ご了承ください。

なお、5月14日午前の時点で既にオンライン申請をお済ませの方は、申請書の郵送は行っておりません。

 

 

給付方法

原則申請者本人(世帯主)名義の銀行口座への振り込み

【注意】
本人確認等のため、申請書受け付けから振込までは7日~10日後のお振込みとなります。
また、振込した旨の通知はお送りしませんのでご了承ください。

【支給に関するお知らせ】
5月22日の時点で、非常に多くの皆様から申請書をお送りいただいています。
できる限り10日以内のお振込みで対応できるよう努めておりますが、一部事務処理の都合上、お振込みまで10日以上のお日にちを頂戴することもあります(概ね2週間程度)。
お待たせし申し訳ありませんが、ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

 

 

申請書を紛失したら

万が一申請書を紛失した場合、次の申請書(白紙)に記入することで、申請することもできます。

 

 

 

このような場合は不備になります

次のような場合は申請書の不備になります。

本人確認書類の写しが同封されていない

町税などの引き落としに利用されている口座にお振込みを希望される場合、振込先金融機関口座確認書類の写しは不要ですが、世帯主の方の本人確認書類の写しは必ず必要になります。

本人確認書類の写しの貼りつけ(同封)がされていない場合、再度お送りいただくことになりますので、必ずお忘れにならないようお願いいたします。

金融機関口座の写しに必要事項が写っていない

振込先金融機関口座確認書類の写しをお送りいただく際、通帳の表紙を1枚めくったところの見開きかキャッシュカードをコピーしてください。

役場では「受取口座記入欄」に手書きで記載いただいている内容を、写しと照らし合わせて確認しています。
そのため、金融機関名・支店名・分類・口座番号・口座名義(ゆうちょ銀行の場合は店名・店番・預金種目・口座番号・口座名義)の項目がすべて確認できるようにコピーをとってください。

代理申請(受給)の場合は代理人の本人確認書類も必要

代理申請(受給)を行う場合は、申請者(世帯主)の本人確認書類とあわせて、代理人の方の本人確認書類も必要です。

 

 

 

よくあるご質問

特別定額給付金に関するよくあるご質問についてまとめています。
お問い合わせの前にご確認ください。

 

 

詐欺にご注意ください

市町村や総務省などが以下を行うことは、絶対にありません。

  • 自動現金預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振り込みを求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

「怪しいな?」と思ったら相談を

新型コロナウイルス給付金関連(消費者ホットライン)
電話:0120-213-188

警察相談専用電話
電話:#9110

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

企画調整課
〒643-0021 和歌山県有田郡有田川町大字下津野2018-4

電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-52-3210
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年05月24日