【新型コロナ対策関連】県民の皆様へのお願い(和歌山県)

県民の皆様へのお願い(令和4年6月24日)

県では、6月30日まで県内在住の無症状の方に対して、特措法第24条第9項に基づき、「感染に不安を感じる場合はPCR検査等を受ける」よう要請しているところですが、その期間を7月31日まで延長することが決定され、新たな「県民の皆様へのお願い(令和4年6月24日)」が県知事から発出されました。
県民の皆様は、引き続き、外出の際には基本的な感染防止策を徹底していただくと共に、下記の項目にご留意のもと行動いただきますようお願いします。

下記の対策等にご協力ください

 

  • 安全な生活・安全な外出を心がける
    「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、手洗い・手指消毒、換気など、基本的な感染予防対策の徹底を
    混雑した場所など感染リスクが高い場所を避けて、安全な場所への外出を
  • 無症状で、感染に不安を感じる方は、PCR検査等を受検(無料)
    令和4年7月31日(日曜日)まで
    →少しでも症状があれば、無料検査ではなく、直ちにクリニックを受診

 

  • 飲食・カラオケは気を付けて、換気にも注意
  • 県外へ外出する場合は、基本的な感染予防対策を徹底した上で、感染リスクの高い行動は控える
  • 症状が出れば、通勤通学を控えて直ちにクリニックを受診
  • 家族に発熱等の症状があれば、出勤・登校を控える
  • イベントや催物を行う場合は気をつけて
  • 在宅勤務(テレワーク)の積極的な活用を
  • 各事業所で感染拡大予防ガイドラインを遵守
    出勤時の発熱チェックや勤務中のマスク着用等は特に徹底
  • 病院・福祉施設サービスは、特に注意
  • 医療機関は、まずコロナを疑う
    クリニックは、保健所の判断を待たずに、陽性者の同居家族等の検査を
  • ワクチン未接種者は積極的な接種検討を
  • ワクチン接種後も引き続きマスク着用等を徹底
  • 学校・教育現場での感染予防対策の徹底
    練習試合や合同練習等は慎重に行うこと
    各競技団体等のガイドラインに示す感染予防対策を徹底した上で活動
    移動、更衣、飲食等、部活動に付随する場面にも注意
    本人及び家族に発熱等の症状があれば、厳に登校しないこと

「受診相談窓口」について

多数の発熱等の患者を地域の医療機関で適切に診療及び検査を受けられる体制を整備するため、受信相談窓口(和歌山県コールセンター)を設置しています。
発熱等の患者は、まずかかりつけ医等地域の身近な医療機関に電話で相談し、かかりつけ医がなく、どこに相談したらいいか分からない場合は、受信相談窓口に相談して下さい。

和歌山県コールセンター
電話 073-441-2170 (土・日・祝を含む24時間対応)

和歌山県PCR検査等無料化事業について

  • 無症状で、感染に不安を感じる方は、PCR検査等を受検(無料) することができます。
    (令和4年7月31日まで)
  • 有田地域では、「やよい堂薬局アリダ店(有田市)」、「ひまわり薬局(有田市)」、「下津野薬局初島店(有田市)」、「そまの薬局(湯浅町)」及び「エバグリーン薬局吉備店(有田川町)」で無料受検できます。

これまでの要請等

このページに関するお問い合わせ

総務課
〒643-0021 和歌山県有田郡有田川町大字下津野2018-4

電話番号:0737-22-3291(直通、平日8時30分~17時15分)
電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-52-3210
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年06月27日