高齢者福祉

高齢者の福祉サービスを紹介します。

電動アシスト機能付き3輪自転車購入補助事業

在宅の要援護高齢者に対し、電動アシスト機能付き3輪自転車を購入するために必要な経費を補助することにより、高齢者が安心して外出し、自立した生活が送れるようにする事業です。

(注意)補助金の交付には事前の申請が必要ですので、自転車購入前に長寿支援課に申請してください。

対象者

有田川町内に住所を有す満65歳以上の方で町税等の滞納がなく下記のいずれかに該当する方。

  • 要介護認定及び要支援認定を受けている
  • 介護予防 日常生活支援総合事業対象者
  • 自動車運転免許証を自主返納した

補助金額

15万円または補助対象経費(自転車の本体価格、防犯登録及び自転車損害賠償保険等に加入するために必要な経費)のいずれか低い方の金額の4分の3(千円未満切り捨て) 

 

 

日常生活用具の給付等

おおむね65歳以上の市町村民税非課税世帯であって、ひとり暮らしの高齢者等に対して火災報知器、自動消火器、電磁調理器の給付を行います。
(注意)上限あり

 

緊急通報装置の貸与

  • 要介護認定を受けているひとり暮らしの高齢者
  • ひとり暮らしの重度身体障碍者等
  • 町長が特に必要と認める者

に対して、急病や災害時など、もしものときに、迅速で適切な対応を行うため、緊急通報装置を貸与。

(注意)設置費用の負担必要

 

高齢者福祉通院外出支援事業

おおむね65歳以上の高齢者であって介護保険法に規定する要介護と認定されたかたで、車椅子等を使用しなければ移動が困難な者、またはこれと同等と認められるかたに対して、ストレッチャー装着ワゴン車・車椅子搭載車両を使用し、利用者の自宅またはその付近から医療機関への送迎を行う事業です。

(注意)利用料必要

 

紙おむつ支給事業

要介護状態で常時失禁状態の高齢者を介護している家族で、前年度所得税非課税世帯に対して、紙おむつを年間55,000円を限度として支給します。

 

家族介護慰労事業

要介護4・5の要介護認定を受け、市町村民税非課税世帯の在宅の高齢者で、過去1年間介護保険のサービスを受けなかった者を現に介護している家族に対して、100,000円の慰労金を支給します。 

 

介護手当支給事業

65歳以上の者で要介護3・4・5の認定を受けた者を介護している家族に対して、令和2年4月以降の申請は月額 1,000円、令和2年3月以前は月額2,000円を支給します。

 

 

このページに関するお問い合わせ

長寿支援課
〒643-0153 和歌山県有田郡有田川町大字中井原136-2

電話番号:0737-22-4502(直通、平日8時30分~17時15分)
電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-32-9761
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月09日