令和2年度 有田川町新型コロナウイルス感染症検査費用助成金

有田川町内の事業者・農林業者が、県外から有田川町へ住み込みで一時的に労働者を雇用される際、就労前に新型コロナウイルスPCR検査を医療機関にて受検させる検査費用の一部を助成することで、感染防止対策、産業・経済活動の増進及び事業経営の維持向上を図ります。

対象者

  1. 有田川町内で事業を営んでいる個人事業者および有田川町内に本社を有する法人。
    農林業を営む個人事業者については有田川町内に住所を有する方。
  2. 有田川町内へ住み込みで一時的に労働者を雇用する方で、住み込み労働者を就労させる前に新型コロナウイルスPCR検査を医療機関にて受検させる方。
  3. 住み込み労働者がPCR検査を受検する前に同意書を提出できる方。

【補足】

  • 有田川町移住定住担当課(有田川町ワンストップパーソン)を利用して県外から町内へ移 住する方も対象となります。
  • 上記の他要件がございますので詳しくは担当課までお問い合わせ下さい。

助成額

住み込み労働者1人につき、1回のPCR検査にかかる検査費用の3分の2以内。
(限度額は1回16,500円)

検査対象期間

令和2年10月1日から令和3年3月31日

申請方法

  1. 同意書(様式第1号)を、PCR検査を受検する前に提出。【必須】
  2. 医療機関においてPCR検査を受検する。
  3. 領収書等の写し・検査結果書類・納税証明書等添付し、申請書兼実績報告書(様式第2号)を役場産業課または商工観光課へ提出する。

【備考】各様式は、当ホームページからダウンロードするか、産業課または商工観光課でお受け取り下さい。

申請に必要なもの

【同意書(様式第1号)に必要なもの】

  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)

 

【申請書兼実績報告書(様式第2号)に必要なもの】

  • 印鑑
  • 領収書等の写し
  • 検査結果がわかる書類の写し
  • 有田川町の納税証明書(3カ月以内に提出済の方は不要)
  • 通帳の写し
  • その他町長の認めるもの

様式

提出先

有田川町役場金屋庁舎1階 (有田川町中井原136-2)

  • 農林業者の方:産業課
  • 事業者の方:商工観光課

【注意】
申請書等の提出書類は、窓口に直接お持ち下さい。 

新型コロナウイルス感染症対策について

これからの農繁期に向け三密(密閉、密集、密接)を避けるなど、基本的な対策に加えて特に以下の点にご注意下さい。

  1. 体温チェックを毎日行い、記録する。(本人、従業員)
  2. 発熱などの症状がある場合は業務に従事せず、クリニックの受診を勧める。
  3. 複数で作業をする場合はマスクを着用し、人との間隔はできるだけ2mを目安に(最低1m)適切な距離を確保するとともに、屋内では状況に応じて換気を行う。
  4. 集出荷施設等への入退場時には、手洗い、手指の消毒を行う。
  5. ドアノブ、手すり等人がよく触れるところは、拭き取り清掃を行う。

【備考】「県民の皆様へのお願い」及び国ガイドラインは感染拡大状況等に応じて更新されますので、最新情報をご確認の上、引き続きの遵守及び従業員への周知をお願いします。

 

 

このページに関するお問い合わせ

産業課
〒643-0153 和歌山県有田郡有田川町大字中井原136-2

電話番号:0737-22-4504(直通、平日8時30分~17時15分)
電話番号:0737-52-2111(代表)
ファクス:0737-32-9555
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年09月29日