8月1日(土) には、「有田川町ななふしぎツアー」を開催しました♪

その様子をレポートするよ♪
午後1時45分ALECに集合!どこに行くかは秘密!

バスで移動するよ。
最初の目的に到着!

清水の古民家の宿「左太夫」
ここは、昔ながらの茅葺の屋根の木造の建物。

建物に入ると、この雰囲気にぴったりの怪談えほん「いるのいないの」の作者、町田尚子さんが待っていてくれたよ!

さっそく、絵本の読み聞かせをしてもらったら、
質問会のはじまりはじまり~
登場人物の男の子って、何年生?
おばあさんにモデルはいますか?
先生は、猫が好きって本当?

町田先生は、どの質問にも笑顔で答えてくれました。

もう一冊!妖怪絵本「あずきとぎ」も読んでくれました!
「あずきとぎ」に登場する川って、ちょっと有田川に似てるよね。
もしかして、本当に妖怪あずきとぎが住んでいるかも・・・
なんてお話もしてくれたよ。

有田川町を舞台にした絵本ができたら、面白いね。

町田先生のおはなしを聞いた後は、「有田川町のななふしぎ」を巡りに行こう!再びバスで移動!
清水上湯川のホタルの話。見えなかった目が見えるようになった不思議な水の話。
などなど。有田川町の不思議な場所をみんなに紹介したよ!
そして、そして、ななふしぎは「学校」にもある!
というわけで五西月小学校で8月2日から開催の
お化け屋敷「学校ななふしぎワールド」の一部を
誰よりも先に見てもらったよ。
ここでは、お化け屋敷を監修してくれた絵本作家、山本孝先生がみんなを出迎えてくれて、ごあんな~い♪
みんなの叫び声が外まで聞こえてました!! 
最後は、山本孝先生も一緒に記念写真!
「有田川町のななふしぎ」と「学校ななふしぎ」
たくさんのふしぎに出会う一日でした!


一覧に戻る