5月10日は、日本画家で、絵本作家でもある後藤仁先生に

小さな駅美術館で ギャラリートークをして頂いたよ♪


沢山の方にお越し頂きました。
絵本を描かれる前に、先生は中国やチベットに渡り沢山の取材と写生をされたそうです。

絵本にでてくる動物や植物のお話を色々話してくださったよ。
絵本の中に出てくる動物は、前期展示の「ながいかみのむすめチャンファメイ」は、11種類、後期の「犬になった王子」には、13種類も描かれているのです。
絵本の中のどこかに先生が隠れているみたいだよ☆

探してみてね。絵本をみる楽しみが増えたね。


ありりんは見つけたよ♪
ギャラリートークの後は、おおこしきょうこさんに、絵本の朗読をして頂きました。


指遊びもしてくれたよ♪


「グーより強いのは・・パー!パーより強いのは、チョキ!」みんな弱くてみんな強い・・・

やさしい語り口調の美しい声に、皆さんうっとり・・・

どんどんストーリーに引き込まれ、聞きいっていました。

素敵な時間をありがとうございました。

イベント終了後、金屋図書館に移動して頂き、壁にサインを書いて頂きました。

金屋図書館にも、是非見に来て下さいね☆


一覧に戻る