11月29日に、ちいさな駅美術館にて、絵本作家和歌山静子さんによるおはなし会

を開催したよ♪

寒い中、たくさんの皆様に集まっていただきました。

お母さんが子どものころからファンですって!!
親子二代にわたって読み継がれている絵本ってすごいよね。。。
先生は子どもの頃、クレヨンを初めて見て
「なんてきれいなものがあるんだろう」って
感動したんだって。
このクレヨンがきっかけで、絵を描く人になりたいっておもったそうだよ。
王さまシリーズの原作者、寺村輝夫さんとの出会いから2人で作品を手掛けた際のエピソードなども話してくれました。
貴重な、お話が聞けて大満足だったよ。。。

みんな大好きな「ひまわり」の絵本の読み聞かせをしてくれたよ。
この絵本ができるまで、ひまわり畑に何度も行って悩まれたことなど・・・
絵本の秘密をたくさん教えてくれたよ。

最後はサイン会。
一冊、一冊ていねいにサインしていただいて、
みんなうれしそうに帰って行ったよ!

先生からのメッセージ「絵本は一生の友達」
子どもの頃大好きだった絵本は、大人になっても心の支えになるので、是非、大好きな絵本に出会ってくださいって!!
最後の言葉にジーン・・・

和歌山先生、本当にありがとうございました。


一覧に戻る