現在の位置:有田川町トップページ >  暮らし >  暮らしと手続き >  住基ネットの運用を開始 ~外国人住民のみなさんへ~

住基ネットの運用を開始 ~外国人住民のみなさんへ~

1・住民基本台帳法が改正され、7月8日から運用を開始

 2013年7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されます。

※住基ネットは、住民の方々の利便性の向上と国及び地方公共団体の行政の合理化に資するため、居住関係を公証する住民基本台帳をネットワーク化した、全国共通の本人確認ができるシステムです。

 住基ネットの運用開始に伴い、外国人住民の方の住民票に住民票コードが記載され、2013年7月8日から、その住民票コードをご本人へ通知します。

※住民票コードは、住基ネットにおいて全国共通の本人確認を行うにあたって必要不可欠な、無作為の11桁の番号です。

2・住基カードも利用可能に

 また、同じく2013年7月8日から、外国人住民の方も住民基本台帳カード(住基カード)の交付を受けることができるようになります。

※住基カードは、セキュリティに優れたICカードで、「写真付き住基カード」は公的な証明書としても使えます。

○リーフレット(PDF形式)

日本語
英語
韓国語
中国語(繁体字)
中国語(簡体字)
ポルトガル語
スペイン語

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代)
吉備庁舎:住民課 住民班 Fax 0737-52-7066
金屋庁舎:やすらぎ福祉課 住民班 Fax 0737-32-3575
清水行政局:住民福祉室 住民税務班 Fax 0737-25-9001