現在の位置:有田川町トップページ >  暮らし >  暮らしと手続き >  個人番号カードの申請

個人番号カードの申請

個人番号カードとは?

 『個人番号カード』はプラスチック製のカードで、表面に氏名・住所・生年月日・性別・顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載され、本人確認書類として利用できます。また、マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。
 初回交付にかかる手数料は無料で、有効期限は発行日から10回目の誕生日(未成年者は5回目の誕生日)までです。
 希望者には、e-Tax(国税電子申告・納税システム)等の電子申請や平成29年1月開設予定のマイナポータル(情報提供等記録開示システム)へのログイン等に利用できる電子証明書を搭載することができます。

申請方法は?

 『個人番号カード』は希望者に交付します。マイナンバーをお知らせする『通知カード』と一緒に同封されている『個人番号カード交付申請書』で申請を行ってください。なお、住所異動や氏名変更があった場合は、同封の交付申請書は使えなくなりますので、窓口まで新しい交付申請書の受け取りにお越しください。
 個人番号カードへの点字表記や電子証明書の搭載希望の有無、電話番号・申請日を記入して、顔写真を貼付のうえ署名押印して、同封されている返信用封筒で返送してください。
※スマートフォンなどで写真を撮り、オンライン申請することも可能です。
※写真は、直近6か月以内に、無帽・正面・無背景で撮影したものをお使いください。
◎顔写真の用意が難しい方のために、
 各庁舎、各出張所・粟生連絡所の窓口において、顔写真撮影サービスを行いますのでご利用ください。
☆交付申請書を紛失された方は、こちらを参照してください。

交付方法は?

 個人番号カードの交付準備ができた旨の『交付通知書』(ハガキ)を、有田川町から郵送します。
 受取場所は、各庁舎の窓口です。受け取りのため来庁されるときは、『通知カード』と『交付通知書』、運転免許証等の本人確認書類をご持参ください。なお15歳未満の方や成年被後見人の方の場合は、法定代理人が同行してください。
 本人が病気や身体の障害その他やむを得ない理由により受け取りに来れない場合は、代理人に受け取りを委任できます。その場合は、本人と代理人それぞれの写真付の本人確認書類、委任状および診断書等、受け取りに来られないことを証する書類が必要となります。
 個人番号カードの申請・交付方法の詳細は、パンフレットをご覧ください。

住民基本台帳カードの返納について

 住民基本台帳カードをお持ちの方は、有効期限(発行日から10年間)まで利用できますが、『個人番号カード』の交付を受けるときは、住民基本台帳カードを返納する必要がありますのでご注意ください。

※ 住民基本台帳カードの発行は、平成27年12月末で終了しました。
 

<個人番号カード>

 

<個人番号カード交付申請書>

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代表)
吉備庁舎:住民課 住民班 Fax 0737-52-7066
金屋庁舎:やすらぎ福祉課 住民班 Fax 0737-32-3575
清水行政局:住民福祉室 住民税務班 Fax 0737-25-9001