現在の位置:有田川町トップページ >  暮らし >  ゴミ・資源物の回収 >  【第2弾】生ゴミ減量モニター結果報告

【第2弾】生ゴミ減量モニター結果報告

 環境衛生課では、昨年度に引き続き、生ゴミ処理機を使った減量効果を検証するモニタリング事業を実施します。
 このモニタリング事業は、町民のみなさんから「生ゴミ減量モニター」を募集し、町が生ゴミ処理機を無償で貸し出し、生ゴミの減量の効果を調査するものです。

【結果報告】
 減量実績のほか、モニターのみなさまのご感想やご意見をまとめました。
 こちらをご覧ください。


================== < 募集は終了しました > ==================

■今回使用する生ゴミ処理機
 バイオ式電気生ゴミ処理機(屋外設置型)
  <株式会社ランド・エコ “ゼロボックス”(右写真)>
   バイオ材の微生物の働きを利用して、生ゴミの約90%以上を水と炭酸ガスに
   分解します。雨のかからない軒下やベランダなどの屋外に設置します。
 ○処理できる量は1日800g(最大1,200g)
 ○バイオ材の交換は約1年~1年半程度
 ○1か月の電気代は200円程度
 ○取り除いたバイオ材は、熟成後に土壌改良材として利用できます。

■モニター募集人数 / 5名

■モニターになれる人
 生ゴミ減量に興味があり、ごみの減量に積極的に取り組みたい方
 ○18歳以上の有田川町民(住民票があり住んでいる人)
 ○自分の責任で自宅に処理機器を設置し、適正に維持管理できる人
 ○処理機器の使用によって生じる堆肥などを有効に活用できる人
 ○有田川町の町税を滞納していない人
 ○町のコンポスト容器無料貸出制度生ゴミ処理機購入補助制度を利用していない人

 <モニターに選ばれたら!>
  ○毎月、必ず実績報告書・使用時の感想などの調査にご協力いただきます。
   なお、実績報告書等は処理機メーカーに情報提供します。
   → 実績報告書の詳細については、生ゴミ減量モニター募集チラシをご参照ください。
  ○処理機を勝手に処分することはできません。
  ○事業所から出る生ゴミを処理機に入れることはできません。
  ○モニター期間終了後、希望される方に処理機を無期限で貸与します。

■モニター期間 / 平成26年 3月 1日 ~ 平成26年12月31日
 ○バイオ式電気生ゴミ処理機を使用するモニターに貸し出すもの
  ☆バイオ式電気生ゴミ処理機(本体)
  ☆本体の付属品(三角コーナー、スコップ、ジョウロ、バイオ材)
  ☆はかり
 ○屋外型電気生ゴミ処理機の設置条件
  ☆軒下、ベランダなど屋外で雨のかからない場所、または人の出入りの少ない物置小屋
  ☆軒下、ベランダなどに設置する場合は、防雨型コンセント
   物置小屋などに設置する場合は、コンセント
 ○維持のためにかかる費用
  バイオ式電気生ゴミ処理機を設置後、維持のために必要となる電気や追加のバイオ材などにかかる費用は、
  モニター様にご負担いただきます。
 ○モニター報酬
  報酬はありません。
  なお、期間中に必ず毎月報告書の提出を行い調査にご協力いただいたモニター様には、モニター期間終了後、
  使用したバイオ式電気生ゴミ処理機を無期限で貸与させていただきます。

■モニターの応募と決定

 ☆申込期間 : 平成25年12月10日 ~ 平成26年1月20日
 ☆提出先  : 吉備庁舎環境衛生課または清水行政局建設環境室
 ※定員を超える応募があった場合は、環境衛生課で抽選を行いモニターを決定します。
  なお、通知書の送付についてはモニター決定者のみに通知します。

ダウンロード

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代)
吉備庁舎:環境衛生課 環境衛生班 Fax 0737-52-7822
清水行政局:建設環境室 環境班   Fax 0737-25-0052