現在の位置:有田川町トップページ >  暮らし >  生活・環境・ペット >  すまいの耐震化(有田川町住宅耐震改修事業)

すまいの耐震化(有田川町住宅耐震改修事業)

有田川町では、「地震災害に強い安全なまちづくり」を推進するため、町内に存在する旧耐震基準の住宅(昭和56年5月31日以前に着工した住宅)を対象に、耐震化に向けての各種支援制度を設けています。
また、木造住宅については、平成12年5月31日以前に着工した住宅まで対象を拡充しています。

制度の詳しい内容については、次の各事業の案内ページをご確認ください。

住宅耐震事業

木造住宅無料耐震診断

平成12年5月31日以前に建築(着工)した木造住宅について、無料で「木造住宅耐震診断士」を派遣し、戸建て住宅、長屋及び共同住宅の耐震診断を行います。

「有田川町木造住宅耐震診断事業」のご案内

非木造住宅耐震診断

旧耐震基準(昭和56年5月31日以前に着工)の非木造(鉄筋コンクリート造・鉄骨造など)の戸建て住宅、長屋及び共同住宅の耐震診断費の一部を補助します。

「住宅耐震改修事業(非木造住宅の耐震診断費の一部補助)」のご案内

住宅耐震改修

耐震診断の結結果、耐震性が低いと判定された戸建て住宅、長屋及び共同住宅の耐震改修費(設計費及び工事費の一部)を補助します。

「住宅耐震改修事業(住宅の耐震改修費の一部補助)」のご案内

住宅耐震改修(現地建て替え)

耐震診断の結結果、耐震性が不足していると判定された平成12年5月31日以前に建築(着工)した個人所有の住宅の建て替え費(設計費及び工事費)の一部を補助します。

「住宅耐震改修事業(住宅の建替え費の一部補助)」のご案内

住宅の耐震補強設計費

耐震診断の結果、耐震性が不足していると判定された住宅について、基準を満たす耐震補強設計(建替え設計)を行った場合、耐震補強設計費の一部を補助します。

「住宅耐震改修事業(住宅の耐震補強設計費(建替え設計含む)の一部補助)」のご案内

耐震ベッド・耐震シェルター設置

耐震診断の結果、耐震性が不足していると判定された平成12年5月31日以前に建築(着工)した個人所有の木造の戸建て住宅、長屋及び共同住宅の耐震ベッド、耐震シェルター設置費の一部を補助します。

「住宅耐震改修事業(耐震ベッド・耐震シェルター設置費の一部補助)」のご案内

 

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代表)
吉備庁舎:建設課 Fax 0737-52-7822