現在の位置:有田川町トップページ >  暮らし >  上下水道・浄化槽 >  公共下水道事業について

公共下水道事業について

有田川町において、現在、吉備地区の都市計画区域内を中心として「公共下水道事業」が進められています。都市計画は、秩序ある町の発展の基礎となる設計図のようなもので、なかでも下水道は将来に渡って快適な水環境を保全するために欠かせない施設です。
  また、下水道事業は住民の皆様のご理解、ご協力が不可欠な事業となりますのでよろしくお願いします。

概要

1.下水道排水区域
公共下水道は都市計画を基本として実施されます。吉備地区においては都市計画区域が設定されていますので、その区域にあわせて下水道の排水区域も設定されます。 (一致しない箇所もあります)

2.下水道事業認可区域
公共下水道事業を実施するためには、その事業を実施する区域を定め、国土交通省から認可を受けます。
現在は、第1期認可地区として、99ヘクタールの区域を設定 し認可を受け、平成21年度をもって完了いたしました。
平成20年度には、認可区域を拡大し、第2期認可地区として、122ヘクタールの区域を設定し、平成26年度で整備予定となっています。
第1期・第2期認可地区を合わせた事業認可計画面積は、約221ヘクタールとなっています。
  また、認可区域は、順次変更により第3期まで拡大し、平成33年度で完了する予定となっています。

参考【認可区域図】  

公共下水道事業の制度

排水施設の接続
下水道の終末処理場は、平成20年度末で完成し、平成21年4月1日より一部区域において供用されました。
供用開始区域になれば、下水道法によってその区域内の各家庭や事業所の排水を接続していただくことになります。
(法律では3年以内となっています。)

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代)
吉備浄化センター内:下水道課 Fax 0737-53-1032