現在の位置:有田川町トップページ >  子育て >  幼稚園・保育園・託児所 >  保育所・子育て支援

保育所・子育て支援

保育所

■保育所は児童福祉法に基づき、児童の保護者および同居の親族等が仕事や病気などの事情で保育できない場合に、保護者に代わって保育する児童福祉施設です。
■4月からの入所は、前年の10月から11月にかけて申込を受け付けます。
■入所申込には、申込書(押印あり)、家庭状況調査票、就労証明書、出産(予定)証明書等が必要です。

区分保育所名所在地電 話
FAX
対象児開所時間
公立 藤並保育所 土生42-1 52-5369
(FAX兼用)
6ヶ月児~5歳児 月~金曜: 7:00~19:00
土曜: 8:30~17:15
きび森の保育所 庄814-1 22-3580
52-2050
6ヶ月児~5歳児 月~金曜: 7:00~19:00
金屋第一保育所 中井原171 32-3784
32-4083
1~5歳児 月~金曜: 7:30~19:00
金屋第二保育所 小川811-1 32-5055
(FAX兼用)
6ヶ月児~5歳児 月~金曜: 8:00~17:30
金屋第三保育所 吉原805-1 32-2682
23-7800
6ヶ月児~5歳児 月~金曜: 7:00~19:00
清水保育所 清水1675 25-0074
(FAX兼用)
1~5歳児 月~金曜: 8:00~17:30
私立 コスモス保育園 徳田1080-3 52-3011 6ヶ月児~5歳児 月~金曜: 7:00~19:00
土曜: 7:00~18:00

 ※金屋第一保育所、清水保育所については離乳食の対応はできません。

保育利用料

保育利用料基準額表(平成28年9月1日時点)

階層区分階層保育利用料(月額)減 免
生活保護世帯 1 0円
平成27年度町民税3歳児未満3歳児以上
保育標準時間保育短時間保育標準時間保育短時間
市町村民税
非課税世帯
2 5,000円 3,000円 全 額
所得割課税額
48,600円未満
3 12,000円 9,000円 1,000円
所得割課税額
97,000円未満
4 20,000円 16,000円
所得割課税額
169,000円未満
5 24,000円 20,000円
所得割課税額
301,000円未満
6 32,000円 23,000円
所得割課税額
397,000円未満
7 40,000円 27,000円
所得割課税額
397,000円以上
8 45,000円 30,000円
  • 注1)4月~8月分の保育利用料は前年度(平成27年度)の町民税で、9月~3月分の保育利用料は当年度(平成28年度)の町民税で算定します。
  • 注2)平成28年1月2日以降に有田川町へ転入されてきた方の保育利用料については、転入前の住所地で算定・発行された課税証明書に記載された額で算定します。
  • 注3)平成26年度まで行っていた旧年少扶養控除に係る再算定は、子ども子育て新制度の導入にともない平成27年度以降は行いません。
  • 注4)住宅借入金特別控除、耐震改修特別控除、e-Tax特別控除、ふるさと納税等の税額控除等があっても、保育利用料算定の際これらの控除は適用されませんので、基準となる税額は控除前の金額となります。

※保育料の納付は口座振替が利用できます。
 「税金/口座振替の申し込み手続き」の欄をご覧ください。


(1)同一世帯から2人以上の児童が入所している場合  

 幼稚園や認定子ども園、特別支援学校幼稚部、知的障害児通園施設、肢体不自由児施設通園部、児童デイサービス等を利用している児童も加えて「1人目」「2人目」…と算定します。

年齢が一番高い児童 基準額表(上記)の保育料
年齢が二番目に高い児童 基準額表(上記)の保育料 × 0.5
上記以外の児童 0円 

(2)「3人っこ施策」
 きょうだいのうち3番目以降のお子さんで、平成28年4月1日現在において、保育所に入所している児童の保育利用料は免除となります。

(3)多子世帯、ひとり親世帯等における保育利用料負担軽減
 多子世帯においては住民税所得割57,700円未満、ひとり親世帯または在宅障害者世帯等においては住民税所得割77,101円未満の世帯について、保育利用料が軽減されます。
 

学童保育

 放課後、保護者が仕事等により家庭にいない児童を預かる事業です。小学校1年生から6年生までを対象にしています。

町内の学童クラブ
クラブ名所 在 地電  話
藤並学童クラブ第1 天満388-1 0737-20-5838
藤並学童クラブ第2 天満628-2
御霊さくらんぼクラブ 庄10-2 0737-23-7501
子育てランドかなや 金屋657 32-5505(有田川町シルバー人材センター事務所)
子育てランドつばさ 吉原805-1
清水学童クラブ 清水398-1 090-4490-8494

 

子育て短期支援事業

 児童を養護している家庭の保護者が、疾病等の社会的な事由等によって、家庭における児童の養育が一時的に困難となった場合、または、母子が夫の暴力により緊急一時的に保護を必要とする場合等において、児童福祉施設において一定期間、養育・保護を行います。

子育て支援センター

 地域における子育て支援の充実を目的として、平成19年4月より、「子育て支援センター」を開設しております。

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代)
金屋庁舎:こども教育課 こども教育班 Fax 0737-32-4827