有田川町産後ケア事業

有田川町では、平成29年10月より、有田川町産後ケア事業を開始しました。
チラシはこちら

目的

 産後ケア事業は、家族などから産後の援助が受けられない方で、育児支援を特に必要とする母子に、宿泊および通所サービスまたは訪問サービスを受けることができる事業です。

利用できる方

有田川町内に住民票のある生後4カ月までのお子さんとお母さんで、下記に該当する方。

  • 出産後、ご家族からの育児の協力支援が得られない方
  • 産後の体調がすぐれない方
  • 育児に不安や疲れを感じている方

産後ケア事業の内容

  • 産婦の母子管理および生活術の指導
  • 乳房管理
  • 沐浴、授乳等の育児指導
  • 乳児の世話、発育・発達等の観察
  • その他母子が必要とする保健指導および育児相談

利用について

利用可能日数は

  • 宿泊及び通所サービスは、原則として7日間
  • 訪問サービスは、合計3回まで

利用料金(自己負担金)

事業の種別単位数利用者負担金(円)
町民税課税世帯町民税非課税世帯生活保護世帯
宿泊サービス 1泊あたり 10,800 5,400 無料
宿泊サービス
連泊
追加1泊あたり 6,480 3,240 無料
通所サービス 1回当たり 4,320 2,160 無料
訪問サービス
(2時間以内)
1回 540 540 無料
  • 通所サービスの1日とは、9時から16時までとします(食事は昼食のみです)。
  • 宿泊サービスの1日とは、9時から翌日16時までの31時間とします(1泊4食付き。宿泊日の昼食・夕食、翌日の朝食・昼食)。
  • 連泊とは、16時から翌日16時までの24時間とします。
  • 宿泊サービス料金には、各種ケア・相談・食事・部屋代金・寝具使用料金・雑費などが含まれます。
  • 通所・宿泊、共に兄弟(未就学児)も一緒に利用できます(寝具・食事代は別途料金がかかります。自己負担)。

利用施設

  • しまクリニック(有田川町土生371‐26)/宿泊サービス(1泊・連泊)・通所サービス
  • 有田市立病院(有田市宮崎町6番地)/宿泊サービス(1泊・連泊)・通所サービス
  • 母乳育児相談ながさこ(海南市且来128‐11)/訪問サービス

利用までの流れ

申請書の提出

原則、利用希望日の1週間前までに、子育て世代包括支援センター(金屋庁舎健康推進課)へ申請してください。
利用申請書(様式第1号)

保健師または助産師との面談

現在の体調やご家族の状況、受けたいサービス内容の確認のため、保健師または助産師との面談があります。

利用施設等との調整

面談の内容を踏まえて、利用施設等との調整を町が行います。
この際、直接利用施設等への問い合わせは行わないでください。
宿泊・通所サービスの場合、ベッドの空き状態により希望日にご利用いただけない場合があります。

産後ケア事業の承認・不承認

申請内容等を審査し、利用承認通知書または利用不承認通知書を送付します。
利用が承認された場合には、使用承認通知書に記載されている利用施設名・利用期間・利用料(自己負担金)をご確認ください。
また、利用施設から、利用の際の注意事項の連絡があります。

利用承認後、利用内容の変更・中止を行いたい場合には、利用日前日の16時までに速やかに町へご連絡ください。
これを過ぎて、または連絡なく変更・中止した場合には、産後ケア事業を利用したものとみなし、利用料を利用施設へお支払いいただく場合があります。

産後ケアの利用

利用中は、利用施設のルール・指示に従ってください。また、利用料などは直接利用施設等へお支払いください。

利用後は保健師または助産師がサポートします

利用終了後は、保健師または助産師が心身の回復に関することや、今後の育児に関することの相談に応じます。

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代表)
金屋庁舎:健康推進課 健康推進班 Fax 0737-32-3644