現在の位置:観光協会トップページ  > 散策(歴史めぐり)  > 国指定重要文化財 長楽寺仏殿

国指定重要文化財 長楽寺仏殿

  • 吉備エリア

鎌倉時代、法燈国師が隠居したと伝えられる臨済宗妙心寺派の寺。天正5(1577)年に建立された仏殿は、全国的にも数少ない桃山時代の本格的な禅宗様式で建てられ、現在、国の重要文化財に指定されています。無縁墓所の石仏類は、貴重な資料です。

国指定重要文化財 長楽寺仏殿
住所 〒643-0026
有田川町植野348
電話番号 0737-52-2352
ファックス 0737-52-2352
駐車場 有り
交通アクセス 阪和自動車道 有田IC下車
2つ目の信号を右折し、地蔵の辻交差点を左折し植野方面へ車で約5分
国指定重要文化財 長楽寺仏殿
34.054235,135.214142,15
/kankokyokai/wp/wp-content/uploads/2012/06/chourakujibutsuden_001-38x38.jpg