現在の位置:有田川町トップページ >  観光マップ >  史跡 >  崎山遺跡(町指定史跡)

崎山遺跡(町指定史跡)

この地は明恵が36歳から38歳までの頃に修行を行ったところです。
明恵上人が幼少の頃に養育を受けた叔母が夫の菩提供養のために寺を建て、明恵を迎えました。
明恵は寺の後方に庵を造って居住しました。

現在、明恵上人紀州八所遺跡の中で、この崎山遺跡のみが卒塔婆の所在が不明となっており、遺跡の正確な位置は明らかではない。
田殿橋の北詰、通称大師山と呼ばれる法蔵寺境内に復興された卒塔婆が立てられている。
所在地 有田川町井口
交通アクセス 阪和自動車道有田ICから県道吉備金屋線、阪和自動車道高架下を北進し
信号を右折、次の信号を左折、すぐ


より大きな地図で 観光マップ(史跡) を表示