現在の位置:有田川町トップページ >  イベントカレンダー >  シンポジウム ~ぶどう山椒の魅力と農山村の未来~[2/18(日)]

シンポジウム ~ぶどう山椒の魅力と農山村の未来~[2/18(日)]

 

■第1部/基調講演
     農業と食がまちを変える ~農山村を創生する「デザイン的思考」とは~

     株式会社自遊人 代表取締役 クリエイティブディレクター 岩佐 十良さん

■第2部/パネルディスカッション ~ぶどう山椒の魅力と可能性、農山村の未来を考えよう~

    <コーディネーター>
      岩 佐 十 良さん (株式会社自遊人 代表取締役 クリエイティブディレクター)
    <パネラー>
      中 東 久 雄さん (草喰なかひがし 主人)
      小 林 寛 司さん (villa aida シェフ)
      永 岡 冬 樹さん (かんじゃ山椒園 代表)
      弓 庭 一 太さん (しみず山椒生産組合 代表)
      西 上   寛さん (株式会社茶のみ仲間 代表取締役)

登壇者プロフィール

 ●岩佐 十良さん(株式会社自遊人 代表取締役 クリエイティブディレクター)

 1967年東京都生まれ。武蔵野美術大学在学中の1989年にデザイン会社を創業し、のちに編集者に転身。2000年、雑誌『自遊人』を創刊。2004年、拠点を東京から新潟・南魚沼に移転。2014年、新潟県大沢山温泉にオープンした「里山十帖」では、空間から食まで全てをディレクション。グッドデザイン賞BEST100に選出される。2016年よりグッドデザイン賞審査員を務める。

 ●中東 久雄さん(草喰なかひがし 主人)

 1952年、京都府生まれ。摘み草料理で知られる京都「美山荘」料理長を27年務め、1997年独立、京都市内にて「草喰なかひがし」を開く。ミシュランガイド京都・大阪にて2つ星。料理マスターズ第8回シルバー賞受賞。

 ●小林 寛司さん(villa aida シェフ)

 1973年、和歌山県生まれ。調理師学校卒業後、大阪心斎橋「アルバ」を経て1994年に渡伊。1998年帰国後、和歌山県岩出市にレストラン「aida」を開く。2005年には1室のオーベルジュ「villa aida」としてリニューアルオープン。第4回料理マスターズ受賞。

 ●永岡 冬樹さん(かんじゃ山椒園 代表)

 1957年、旧清水町生まれ。大学卒業後、旧清水町商工会へ就職。その後転職を経て、2006年に「かんじゃ山椒園」を設立し山椒の栽培・加工・販売を始める。カフェも併設し、山椒のほか地元の恵みを使った料理を提供している。

 ●弓庭 一太さん(しみず山椒生産組合 代表)

 1949年、旧清水町生まれ。1968年、旧清水町役場に入庁。企画課等を経て、2005年末に退職。退職後は家業の山椒に本格的に取り組み、現在は約5反の園地を栽培。2014年から「しみず山椒生産組合」の代表を務める。

 ●西上 寛さん(株式会社茶のみ仲間 代表取締役)

 1969年、和歌山県生まれ。江崎グリコ時代、新規市場開拓や既存商品の復活プロジェクトなどに取り組む。その後、製茶メーカーとして自社ブランド『茶のみ』を金沢で起業。現在は多数の企業や自治体のブランディング・企画開発も手掛ける。

参加申し込み方法[2月14日(水)締切]

 下記チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、いずれかの方法にてお申し込みください。

■持参
 ○金屋庁舎産業課 有田川町中井原136-2
 ○吉備庁舎企画財政課 有田川町下津野2018-4
 ○清水行政局産業振興室 有田川町清水387-1
■FAX 0737-32-9555
■メール
 必要事項(お名前、企業・団体名またはご住所(市町村名)、電話番号、メールアドレス)を本文に記載のうえ、下記メールアドレス宛てに送信してください。
 E-mail : n.sangyo@town.aridagawa.lg.jp

有田川町創生シンポジウムチラシ

担当課 金屋庁舎:産業課
電話番号 0737-52-2111(代表)