現在の位置:有田川町トップページ >  町政 >  町の紹介 >  有田川町のあゆみ

有田川町のあゆみ

吉備町・金屋町・清水町が合併し、新町として有田川町になります。
平成14年10月に吉備・金屋・清水3町合併研究協議会を発足し、平成15年8月に吉備町・金屋町・清水町任意合併協議会を設置し、平成16年1月に吉備町・金屋町・清水町(法定)合併協議会へ移行され、現在に至るまで約3年間にわたり、合併に関する協議が行われました。

この間、行政サービスや負担水準の調整にあたっては、住民生活に支障のないよう一体性を確保し、公平な負担と均衡なサービス・福祉の向上に努め、行政格差を生じないよう調整するとともに、一方では新町の健全財政に努めることも考慮しながら協議を行ってきたところです。

平成18年1月1日からは、合併により住民サービスに影響が生じないよう、住民生活に関わりの深い窓口業務を中心に有田川町役場として、吉備庁舎・金屋庁舎・清水行政局・各出張所においても、各種サービスの提供を行ってまいります。

 合併に至るまでの経緯はこちらをご覧ください。

吉備町・金屋町・清水町合併協議会