現在の位置:有田川町トップページ >  町政 >  各種計画 >  新町まちづくり計画

新町まちづくり計画

~ 有田川がつなぐ 人と自然 山とまち 交流が未来をつむぐ 

吉備町・金屋町・清水町では、
合併による新しいまちづくりを進めるため、新町建設計画をまとめました。
本計画は、3町が一体となって、地域の発展や住民福祉の向上を図るための指針となるもので、
平成18年度から平成32年度の16年間における、
新町のまちづくりの基本方向及び基本事業を示すものです。

計画の策定方針

(1)計画の趣旨
 本計画は、「市町村の合併の特例に関する法律」第5条に基づく計画として作成するものです。吉備町、金屋町、清水町の合併後の新町のまちづくりを総合的かつ効果的に推進することを目的とし、本計画を実現することにより3町の速やかな一体化を促進し、住民福祉の向上と新町全体の均衡ある発展を図ろうとするものです。
 なお、新町の進むべき方向についてのより詳細かつ具体的な内容については、本計画に基づき、新町において策定する総合計画(基本構想・基本計画・実施計画)に委ねるものとします。

(2)計画の構成
 本計画は新町のまちづくりを進めていくための基本方針、その基本方針を実現するための主要施策、公共的施設の統合整備及び財政計画を中心に構成するものとします。

(3)計画の期間
 本計画の期間は、合併が行われた日の属する年度及びこれに続く15年度について定めるものとします。

(4)計画の内容
 新町のまちづくりの基本方針を定めるに当たっては、将来を見据えた長期的視点に立つものとします。また、新町の財政計画については、健全な財政運営に努め、地方交付税、国・県補助金、地方債等の依存財源を過大に見積もることのないようにするものとします。

平成17年 1月 吉備町・金屋町・清水町合併協議会
平成26年12月 有田川町

新町まちづくり計画[PDF形式:1.42MB]

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代表)
吉備庁舎:企画財政課 Fax 0737-52-3210