現在の位置:有田川町トップページ >  町政 >  行政改革 >  有田川町定員管理計画

有田川町定員管理計画

計画策定にあたって

平成18年1月1日、旧吉備町、旧金屋町及び旧清水町が合併し「有田川町」が誕生してから10年が経過しました。今では一つのまちとして一体感が醸成され、人口26,866人、世帯数10,556世帯、面積351.84㎢となっています。
急激な少子高齢化に伴う人口減少及び過疎化や経済情勢の低迷等により、昨今の地方公共団体の行財政を取り巻く環境は依然として厳しい状況にあります。そのような中で、最も身近な基礎自治体である市町村は、地域の実情に応じて自主的・主体的に行政を運営していくことが求められています。

当町では平成19年3月に「有田川町定員適正化計画(第一次定員管理計画)」、平成24年3月には「第二次有田川町定員管理計画」と二度にわたって計画を策定し、適正な定員の管理に努めてきました。退職者数に対する新規採用者数の補充抑制を行った結果、現在の職員数368人は、第二次定員管理計画の目標数値どおりであり、平成24年度の378人に比べ10人減(△2.6%)となっています。一方で財政状況に鑑みると、平成27年度には合併算定替の特例措置が終了し、普通交付税は平成33年度には5年前に比べて4億2千万円も減額されることとなっています。加えて、地方分権の進展や価値観やライフスタイルの変化に伴う住民ニーズの高度化・多様化により、質の高い行政サービスの需要は益々増大していくことが考えられます。

こうした状況に柔軟かつ的確に対応し、また、行政と住民がともに知恵を出し合い、新しいチャレンジを続けていくまちづくりを進めるため、引き続き適正な定員管理を推進し、より一層効率的かつ効果的な行政運営を行うべく、ここに新たな定員管理計画を策定するものです。

(本文より抜粋)

第1次有田川町定員適正化計画[平成19年3月策定](PDF形式:236KB)
第2次有田川町定員管理計画[平成24年6月策定](PDF形式:323KB)
第3次有田川町定員管理計画[平成30年3月策定](PDF形式:508KB) 

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代)
吉備庁舎:総務課 Fax 0737-52-3210