現在の位置:有田川町トップページ >  町政 >  行政改革 >  頑張る地方応援プログラム 事業詳細

頑張る地方応援プログラム 事業詳細

 具体的な事業は次のとおりとなります。

生きがいのあるまちづくりプロジェクト

事業名 事業概要
山村森林づくり事業 低コスト林業を推進するための機械化支援や間伐事業に対する補助金や担い手育成
のための補助を行う。
営農支援事業 有田川ブランド農林産品の生産や新たな流通システムの構築を支援するとともに、
生産基盤整備や営農支援体制の整備を推進し、農業経営の強化に努める。
省力化のための農業機械や鳥獣害防止対策等の支援を行う。
ベジフルストーリー
開発支援事業
地域で古くから栽培されている伝統的な野菜や果実を、その栽培の歴史、地域の
食文化、生産者の顔、こだわり生産等の面からストーリー化することにより、和歌山
独特の商品として販売拡大を支援する。
日本一の山椒の里
プロジェクト事業
生産量日本一を誇るぶどう山椒について、加工品の研究開発を行う。

 

快適なまちづくりプロジェクト

事業名 事業概要
コミュニティバス等
運行事業
町内の西端には紀勢本線藤並駅があり、東西の有田川沿いの幹線道路には、路線バスが
運行されている。しかし、山間地域の多くは交通の空白地となっている。また、全町的に
高齢化が進んでおり、自ら交通手段をもたない人口の増加が予想される。
 このようなことから、公共交通空白地域の解消、地域の人々の交流促進、高齢者等の外出
支援、中心地へのアクセス改善などを目的にコミュニティバスを運行する。
生活環境基盤
整備事業
住民のだれもが快適な生活をおくるため、地域の実情に応じた上水道・下水道などの
整備を進めるとともに、住宅環境や情報基盤などの生活基盤の整備に努める。
 ○合併浄化槽設置に対する補助金
 ○農業集落排水事業に対する補助金
ベジフルストーリー
開発支援事業
地域で古くから栽培されている伝統的な野菜や果実を、その栽培の歴史、地域の
食文化、生産者の顔、こだわり生産等の面からストーリー化することにより、和歌山
独特の商品として販売拡大を支援する。
防災体制強化事業 ○自主防災組織の設立
○防災研修会の実施
○ヘリポート整備

 

交流のあるまちづくりプロジェクト

事業名 事業概要
地域コミュニティ事業 ○有田川町どんどんまつり
○さくらまつり
○金屋元気夏祭り
○産業祭り
○太鼓活動の事業
ふるさとづくり事業 地区に内在する資源の活用などの組み合わせによって、個性的な地域づくりを
行っている団体に対して補助を行う。
田舎暮らし支援事業 移住相談に応じる窓口を設置し、空き家や遊休農地の調査、田舎体験ツアーの
開催、短期滞在型の宿泊施設を整備し、地域をじっくり見られる環境をつくる。
さらに地元大学と連携し、清水地区が固有に持つ地域の歴史や文化を住民自ら
が再発見する「地元学」の研究を行い、地域の魅力を発信し、移住を希望する
交流客を受け入れるための企業と連携したセカンドライフ支援の研究を行う。
ふれあい農園 野菜や草花などの栽培を通じて自然や人とふれあい、農業に対する理解を深めてもらう。
文化財等保存事業 日本の棚田百選に選ばれた「あらぎ島」の景色や国・県に指定されている文化財の保存等を行う。

 

安らぎのあるまちづくりプロジェクト

事業名 事業概要
子育て支援センター事業 子育ての仲間づくりや楽しく子育てが出来るように、育児不安や悩みなどについての
相談の受付、育児などに関する情報の提供。交流の場「あそびのひろば」を開設。
延長保育・広域入所
保育支援事業
保護者就業状況等に応じた時間延長や町外保育所への入所希望者に対しての支援を行う。
放課後児童
健全育成事業
学童保育についての委託事業
出産祝い金交付事業 第3子以降の子の出産したことに対し、出産祝金を支給することにより、出生を奨励
祝福し、子育てへの支援と本町住民の定住促進を図ることを目的とする。
チャイルドシート
購入補助事業
少子化が進行する中で、将来の担い手である子どもを交通事故から守るため、
幼児の保護者がチャイルドシートを購入又はレンタルするに当たり、助成金を
交付することによって、チャイルドシートの普及を図り、もって自動車乗車中の
幼児の生命・身体の保護に資することを目的とする。

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代)
吉備庁舎:企画財政課 FAX 0737-52-3210