現在の位置:有田川町トップページ >  ビジネス >  企業支援 >  セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度

中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定(セーフティネット5号)について

 中小企業信用保険法第2条第5項第5号(セーフティネット5号)の認定要件について、平成24年11月1日以降、中小企業庁により、指定業種の大幅な減少や、業種・売上高の申告を中分類から細分類へ変更する等の大幅な変更が行われています。それに伴い、旧様式は使用できなくなりますのでご注意ください。

詳しくは、中小企業庁のホームページ(セーフティネット保証制度)をご覧ください。

■5号認定要件(イ)について
 直近3ヶ月における前年同期比からの売上高減少に関して、認定申請を行う場合5号認定申請書(イ)で申請してください。5号認定申請書(イ)を申請する際は、まず、以下の「認定申請までの流れ」と「認定申請のご案内」を確認いただき、申請者が営む日本基準産業分類上の細分類番号・業種名並びに指定業種に属するか否かを各細分類業種ごとに確認し、紙に控えておいてください。
●ダウンロード

■5号認定申請様式(イ)
 上記作業後、フローチャートに従って適切な様式(申請書・売上高表)を作成してください。認定申請の際、役場にお持ちいただく書類は、

  • 申請書
  • 売上高等を確認する書類 3ヶ月以内に取得した履歴事項全部証明書のコピー(法人の場合)
  • 職種や住所の記載された確認申告書Bのページのコピー(個人の場合)

の3点は、必ず提出が必要な書類となります。前記の他、必要書類を別途、提出いただく場合があります。
●ダウンロード

■申込手続
 各要件の申請書に必要事項を記入し、認定に必要な書類を持参の上、金屋庁舎商工観光課へ申請してください。
※押印箇所は実印でお願いします。
■ご注意

  • 認定の取得は、融資・保証を約束するものではありません。 
  • 認定書の有効期間は、認定日から起算して30日間です。
  • 認定後に認定内容と異なる事実が判明した場合は、認定所が無効になる場合があります。

※以下の要件は、一般的な売上減少の他に、特殊な要件や疎明資料・理由書等が必要になります。

■5号認定様式(ロ)
 (ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているが、製品価格に転嫁できていない中小企業者。

●ダウンロード


詳しくは、中小企業庁のホームページ(セーフティネット保証制度)をご覧ください。

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代表)
金屋庁舎商工観光課 Fax 0737-32-9555