現在の位置:有田川町トップページ >  ビジネス >  産業 >  有田川町農業委員会委員及び有田川町農地利用最適化推進委員を募集

有田川町農業委員会委員及び有田川町農地利用最適化推進委員を募集

2018年4月2日 農業委員及び農地利用最適化推進委員候補者の募集状況の公表について(確定)

農業委員会とは

農業委員会は、農業委員会等に関する法律及び地方自治法の規定に基づき、一定以上の農地面積のある市町村には必ず置かなければならない機関です。
農業の発展と農業者の地位向上に寄与するためにもうけられる機関で、選挙による委員と、農業協同組合・農業共済組合・土地改良区及び議会の推薦による委員で構成された合議体の行政委員会です。

有田川町農業委員会の委員及び有田川町農地利用最適化推進委員を募集します

農業委員会等に関する法律の一部が改正されたことにより農業委員会委員の選出方法が選挙制から町議会の同意を要件とする町長の任命制に改められました。

また、農業委員会の組織体制や役割などが見直され、農地等の利用の最適化を推進するための農地利用最適化推進委員が農業委員会に新設されることとなりました。
これにより農業委員候補者については町長が、農地利用最適化推進委員候補者については農業委員会がそれぞれ農業者、農業者が組織する団体その他関係者に推薦を求めるとともに、一般的な募集によりこれらの候補者を求め決定しなければならないことになりました。

つきましては、これらの委員候補者を次のとおり募集します。

資格

農業に関する見識を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる者で、農業委員選任予定日において、次の各号のいずれにも該当するものとする。

  1. 有田川町に住所を有する者を基本に、町外に住所を有する者も妨げない。
  2. 有田川町の職員でない者

募集する委員

【 農業委員候補者 】

1.職務の内容

農地転用、農地権利移動、農地の無断転用の防止・解消などの農地法等に基づいて農業委員会の権限に属する事項について審議、現地の確認等のほか、農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の防止・解消などの農地の利用の最適化に関する事項についての審議等が主な職務となります。
会議(定例会)は、毎月1回(毎月10日前後)の開催となります。また、必要に応じて研修会等へ出席していただく場合もあります。

2.定員

15人

3.任期

平成30年7月1日~平成33(2021)年6月30日

4.報酬額等

地方公務員法第3条第3項第2号に規定する特別職の非常勤職員で、「有田川町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例」の規定に基づき報酬を支払います。

 

【 農地利用最適化推進委員候補者 

1.職務の内容

担当区域の、農地の無断転用の防止・解消などを図るためのパトロール調査などのほか、農業者や農業者が組織する団体等と話し合いを行い、農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の防止・解消などを図るための調査などが主な職務となります。また農業委員会の会議(定例会)へ出席していただき、報告等を行っていただく場合もあります。また必要に応じて研修会等へ出席して頂く場合もあります。

2.定員

23人(別表のとおり)

別表

区域名 区域の詳細 定員(人)
吉備第1地区 下津野 1
吉備第2地区 天満・土生 1
吉備第3地区 水尻 1
吉備第4地区 植野・奧・熊井 1
吉備第5地区 明王寺・小島・野田 1
吉備第6地区 大賀畑・田口・大谷・井口 1
吉備第7地区 賢・田角・船坂・長谷・出 1
吉備第8地区 尾中・角・長田・上中島 1
吉備第9地区 徳田・庄 1
吉備第10地区 垣倉・東丹生図・西丹生図・吉見 1
金屋第1地区 吉原・糸川・修理川・宇井苔・松原・歓喜寺 1
金屋第2地区 伏羊・小川・中野 1
金屋第3地区 市場・中井原・金屋・長谷川 1
金屋第4地区 岩野河・川口・谷・立石 1
金屋第5地区 彦ケ瀬・瀬井・西ケ峯・有原 1
金屋第6地区 中・中峯・本堂・青田・沼田 1
金屋第7地区 延坂・大西・大薗・尾上・小原・生石 1
金屋第8地区 丹生・糸野・下六川・釜中・黒松・上六川 1
清水第1地区 中原・川合・二澤・北野川・粟生 1
清水第2地区 二川・東大谷・三瀬川・日物川・境川 1
清水第3地区 楠本・沼・遠井 1
清水第4地区 三田・宮川・大蔵・清水・下湯川 上湯川 1
清水第5地区 久野原・井谷・板尾・杉野原・押手・沼谷・室川 1

3.任期

平成30年7月1日~平成33(2021)年6月30日

4.報酬額等

地方公務員法第3条第3項第2号に規定する特別職の非常勤職員で、「有田川町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例」の規定に基づき報酬を支払います。

候補者の選定及び委員の任命

1.候補者の選定

農業委員及び農地利用最適化推進委員の推薦若しくは応募による候補者の総数が、各委員の定数を超えた場合は、農業委員候補者の選定は農業委員候補者評価委員会に農地利用最適化推進委員候補者の選定は農地利用最適化推進委員候補者選考委員会によりそれぞれの候補者を選定します。
選考結果は平成30年6月中旬以降に本人宛に郵送通知を行います。

2.委員の任命

候補者の選定で選定された農業委員候補者は町議会の同意を得て町長が任命します。また、候補者の選定で選定された農地利用最適化推進委員候補者は町農業委員会の同意を得て農業委員会が任命します。

募集方法

【 応募方法 】

所定の推薦申込書または応募申込書に所要事項を記入し、期間までに有田川町農業委員会事務局へ提出してください。なお、提出された推薦申込書及び応募申込書は返却しませんのでご了承ください。
※郵送及びメール並びにFAXによる提出は受け付けません。

【 応募期間 】

平成30年3月1日~平成30年3月30日

【 推薦申込書及び応募申込書 】

1.農業委員
・個人が推薦を行う場合(3人連名)
 農業委員会委員候補者推薦申込書(個人用)
 記載例
・法人又は団体が推薦を行う場合
 農業委員会委員候補者推薦申込書(団体用)
 記載例
・自ら応募する場合
 農業委員会委員候補者応募申込書
 記載例

2.農地利用最適化推進委員
・個人が推薦を行う場合(3人連名)
 最適化推進委員候補者推薦申込書(個人用)
 記載例
・法人又は団体が推薦を行う場合
 最適化推進委員候補者推薦申込書(団体用)
 記載例
・自ら応募する場合
 最適化推進委員候補者応募申込書
 記載例

【 提出先及び問い合わせ先 】

〒643-0153 和歌山県有田郡有田川町中井原136-2
有田川町役場金屋庁舎 1階 産業課内 有田川町農業委員会事務局
TEL 0737-52-2111(代表)内線(82-154)FAX 0737-32-9555
町役場開庁日の8時30分から17時15分までに提出お願いします。

【 その他 】

※農業委員・農地利用最適化推進委員の両方に推薦・応募することができますが、兼務はできません。
※応募期間の中間及び期間終了後に、有田川町のホームページ等で、提出のあった推薦及び応募に係る書類をもとに以下の内容を公表します。
1.推薦者(個人)については氏名、職業、年齢及び性別
2.推薦者(法人又は団体)については、名称、代表者又は管理人の氏名
3.被推薦者又は応募者の氏名、職業、年齢、性別
4.被推薦者及び応募者が農業委員(又は農地利用最適化推進委員)に応募しているか否かの別
5.被推薦者及び応募者の数及びそのうちの認定農業者の数

農業委員及び農地利用最適化推進委員候補者の募集状況の公表について(確定)

農業委員会等に関する法律第9条第2項の規定及び同法施行規則第6条第2項の規定による推薦の求め及び募集の期間が終了しましたので、有田川町農業委員会委員の推薦及び応募の状況について公表します。

農業委員

○推薦を受けた者及び応募した者の数
・推薦を受けた者 14人
・応募をした者 1人
※推薦及び応募状況の詳細については以下をご覧下さい。
  農業委員候補者の推薦及び応募の公表

農地利用最適化推進委員

○推薦を受けた者及び応募した者の数
・推薦を受けた者 23人
・応募をした者  0人
※推薦及び応募状況の詳細については以下をご覧下さい。
  農地利用最適化推進委員候補者の推薦及び応募の公表

このページに関するお問合せ先

【電話番号】 0737-52-2111(代表) 〔内線(82-154)〕
金屋庁舎 産業課 FAX 0737-32-9555