有田川ライブラリーTOPへ

有田川ライブラリーTOP >スタッフのつぶやき

図書館って本の貸出し以外に何してるの?
ありりんが、図書館の裏側を覗いてみるよ☆

vol.10  2018.4月

 ALEC通信







ありりん「あっALEC通信♪ありりんも毎月読んでるよ。」


スタッフO「わ~嬉しい!見てくれてるのね。」


ありりん「美味しいお店がいっぱいだから、楽しみなんだ。ALEC通信も有田川ライブラリーで作ってるの?」


スタッフO「そうなのよ。有田川町のおいしいお店を探して、取材にいって、コンシェルジュ担当の私たちが作っているのよ。」


ありりん「そうなんだね~♪どこに取材に行ってたの?」


スタッフO「カフェ&ベーカリーのオリーブさんよ。パンの事や、カフェの色々なことを聞かせてもらっているの。」


ありりん「写真もとるんだね。」


スタッフK「そうだよ。美味しさが伝わるように、角度や明るさを調節したりしてね。」


ありりん「大変だね。」


スタッフK「みんなが楽しみにしてくれているからね。」


ありりん「うん!いつこのALEC通信は出るの?」


スタッフK「今から記事を書いて、写真と合わせて紙面をつくっていくから、5月号なんだよ。」


ありりん「へぇ~楽しみにしているね☆」


スタッフK「ハンバーガー特集だから、期待しててね♪」


vol.9  2018.3月

 BOOK LAND(ブックランド)





ありりん「あっニモ?お魚がいっぱいだね~♪」

スタッフF「そう、ニモだよ。今度BOOKLAND(ブックランド)で
“ヘンテコ水族館”を作るから、 見本のお魚を作ってるの。」


ありりん「へぇ~お魚を作るの?」

スタッフF「そう、みんなでヘンテコな魚をつくって、水族館を作るのよ。」

ありりん「わ~楽しそう!ありりんも作りたい!」

スタッフF「3月24日に金屋図書館でやるから来てね♪本の読み聞かせもあるし楽しいよ。待ってるね☆」

 ももんちゃんが、いっぱい☆





ありりん「刺繍しているの?」

スタッフE「そうなの。3月はとよたかずひこさんの原画展をちいさな駅美術館でしているので、駅の館内をももんちゃんでいっぱいにしたいなと思ってるの。」

ありりん「かわいいね☆ありりん、ももんちゃん大好きなんだ~♪」

スタッフE「色々なももんちゃんの絵本の表紙が、刺繍で再現しているから、ありりんも見に来てね。」

ありりん「もちろん。絶対に行く!」

vol.8  2018.2月

特集本のポップ作り



ありりん「何をしているの?」

スタッフU「これは、ALECの一般書につけるポップなのよ。ポップをつけて興味をもってもらえるようにしているの。」

ありりん「へぇ~そうなんだね。手で描いてるんだね。」

スタッフU「パソコンで作ってもいいんだけど、私は手書きの方があたたかく感じて好きなの。」

ありりん「わ~ポップがいっぱい!ひとつひとつ面白いね~。ありりんもまだ読んだことない本がいっぱい。このポップをみて興味がある本を、今度借りてみるね。」

スタッフU「うん!ふだん目に付きにくい、『書棚の一番上にある本』という特集なの。私がおすすめしたい本もたくさんあるから、是非借りてみてね。」

 BOOKCAFE(ブックカフェ)





ありりん「何をはなしあってるの?」

スタッフN「BOOKCAFE(ブックカフェ)の打ち合わせをしているのよ。小学校高学年を対象に、ケーキやジュース…おいしいものを食べながらおすすめの本の紹介を聞いたり、 読み聞かせを楽しんだりするイベントなのよ。 」

ありりん「わぁ面白そう☆」

スタッフN「3月3日に開催するから、ありりんも是非来てね。」

ありりん「何のチラシを作っているの?」

スタッフU「BOOKCAFE(ブックカフェ)をお知らせするチラシだよ。こたつに入って謎解きをするんだって!沢山の子たちがきてくれるといいな♪」

ありりん「なにそれ!ありりん謎解き大好き♪絶対に行くりん!」

vol.7  2018.1月

 蔵書点検



ありりん「何をしているの?」

スタッフI「これは、蔵書点検のために、本についているバーコードを読み込んでるの。本の居場所を確認するために年に一回しているのよ。」

ありりん「バーコードを読み込んで、その後は?」

スタッフI「バーコードをパソコンに入れて、所蔵する本と照らし合わせるのよ。それで、本棚にいない本がわかるの。」

ありりん「へぇ~、全部の本をこうしてしているの?」

スタッフI「そうなの、だからスタッフみんなで作業しても、時間がかかるの。他にも、本棚の整理したり、 来てくれた人が、本を見つけやすいように、レイアウトを少し変えたり、気持ちよく本を探してもらえるようにしているのよ。」

ありりん「そうなんだね。なぜ長くお休みをするのかが、わかったよ。」

 井戸端会議~♪



ありりん「何をつくっているの?」

スタッフK「1月は、井戸端会議でポンポンで干支の飾りをつくるから、その準備をしているのよ。」

ありりん「かわいいね~。来年は戌年だし、ありりんもつくりたいな☆」

スタッフK「毎週水曜日の10:30~12:00まで、ちいさな駅美術館に来てくれたら作れるよ。戌だけじゃなくて、他の干支も作れるよ。」

ありりん「そうなんだ!絶対に行く!」

スタッフK「予約はいらないからね。うん、まってるね。」

vol.6  2017.12月

えほんdeわっしょい12の裏側



ありりん「えほんdeわっしょい12に、ほんとうに沢山の人が来てくれたね~絵本作家さんがいっぱいで、美味しいお店もあるし、ありりんとーても楽しかったよ♪」

スタッフU「ありりん、お手伝いしてくれて、ありがとうね☆
そういえば、山本孝さんの絵本【にんじゃつばめ丸】にでてくるシーンを再現している“なまず”のコーナーで写真は撮った?」


ありりん「うん!とったよ~。なまずがほんとに飛び出ていて迫力があって面白かった!でもどうやって作ったの?」

スタッフU「あれは、発泡スチロールをけずっていって、なまずの形にして、それに色を付けていったんだよ。最終的に山本孝先生に影や目の細かなところを描いて貰って完成したの。」

ありりん「時間がかかった?」

スタッフU「うん、だいたい20日間ぐらいかかったんだよ。」

ありりん「たくさんの人が一緒に写真を撮っていたよね♪」



ありりん「これはなに?かわいい!!絵本の中のキャラクターだよね?」

スタッフS「そうなの。絵本作家さんがつける名札なんだよ。手で刺繍をして名前の部分は、転写シートでリボンにアイロンして作ってるの。 ほとんど、すべてのものをスタッフが全員で、手作りしていて、これもそうなのよ。」

ありりん「へぇ~、刺繍なんだね。去年はフェルトだったよね?」

スタッフS「覚えててくれたの?そうなの、毎年細部まで楽しんで貰えるように考えてみんなで作ってるの。」

ありりん「そうなんだね♪今度はありりんにも名札つくってね☆」



ありりん「これは?」

スタッフS「にんじゃつばめ丸に変身しようコーナーで、日本のお城を作ったんだよ。よくできているでしょう?」

ありりん「うん!かっこいい!何でつくったの?」

スタッフS「これは、ダンボールと、発泡スチロールでできてるの。」

ありりん「ありりんも忍者に変身したかったな。」

スタッフS「ごめんね。来年はありりんも変身できるような大きなサイズも用意するようにするね☆」

vol.5  2017.10月

読み聞かせの練習



ありりん「絵本読んでるの?」

スタッフS「そうなの、毎月スタッフは、保育所や小学校等に読み聞かせにいってるの。いく前に、他のスタッフに聞いて貰ってるんだよ。」

ありりん「へぇ~、聞いて貰って、ダメな時もあるの?」

スタッフS「そうなの、聞いていてわかりにくかったりするときは、絵本を変更する場合もあるし、練習もいっぱいするんだよ。」

ありりん「へぇ~、読み聞かせって難しい?」

スタッフS「季節や時間、年齢に合わせて選ぶんだけど、何冊も絵本を読むので、流れやテーマにあったものを選ぶのが難しいの。 でも子ども達が夢中で聞いてくれるから、読んでいる最中は、とっても楽しいのよ。」

ありりん「へぇ~、ありりんも今度聞いてみたいな。」

スタッフS「是非聞きにきてね。」

ALECの特集本



ありりん「何しているの?」

スタッフK「10月の一般書の特集の本を集めているんだよ。今月は、「あなたの知らない音楽の世界」ってテーマなんだ。」

ありりん「へぇ~、音楽の本を集めてるんだね。」




「これは何してるの?」


スタッフS「ポップといって、何の特集の本なのかが、わかる看板をつくっているんだよ。」

スタッフS「特集の本は、ALECのカウンターの前に置いてるから、ありりんも読んでみてね。毎月特集のテーマも工夫して、色んな本をみんなに手に取ってもらえるように しているんだ。」

ありりん「ふ~ん、毎月楽しみだなあ。ありりん、音楽は好きだから、読んでみるね☆」

今年も「えほん de わっしょい12」開催♪準備の裏側



スタッフK「去年ありりんも参加して“もったいないばあさん音頭”を踊った「えほん de わっしょい12」覚えてる?」

ありりん「みんなで踊るの楽しかったよね~☆今年も開催するの?」

スタッフK「今年は、11月11日と12日に開催するの。私たちは、ワークショップ担当なので、今どんなものを作るのかみんなで話し合ってるのよ。」

ありりん「へぇ~、今年はどんなワークショップになるんだろう?楽しみだりん!」

スタッフS「ありりんも遊びに来てね♪」

vol.4  2017.7-8月

 『学校のおばけ屋敷』制作の裏側に潜入!!

―今年のおばけ屋敷も大盛況で、終了しました!来て頂いた皆様、ありがとうございました。―

ありりん「これは何をしているの?」

スタッフK「学校のおばけ屋敷をする五西月小学校の窓をふさいで、暗くしていくんだよ。」

ありりん「全部の窓を?」

スタッフK「そうだよ。全部の窓を暗くしたり、他の準備も三か月前ぐらいからするんだ。」

ありりん「あっ、山本孝先生!こんにちわ~♪先生は何をしているの?」

スタッフK「今は、先生に仕切りをつくってもらって、教室をつくってるんだよ。」

ありりん「へぇ~!お部屋を作ったり、暗くしたりして、ひとつづつ作っていくんだね。」

ありりん「これは何をしているの?」

スタッフS「山本先生が、おばけの顔を描いてくれているんだよ。すご~く怖いの・・・」

ありりん「じゃあ、これは?」

スタッフS「おばけ屋敷中で写真を撮ってもらう、顔出しパネルをつくってるの。」

ありりん「ありりんも顔だせるかな?」

スタッフS「うーん・・・ありりんだと顔が入らないかも!?ごめんね。ありりん用のも今度つくっておくね。」

ありりん「ほんとに、色んなものをスタッフが作ってるんだね。」

スタッフS「そうなのよ♪」

ありりん「あれ?山本先生はヘッドホンで何を聞いてるの?」

スタッフD「おばけ屋敷に流す音を、聞いて貰ってるんだよ。」

ありりん「おばけ屋敷の中の音も作ってるの?」

スタッフD「そうなんだ。映像も、音も、グッズも、チラシ・ポスター、おばけもすべて山本孝さんの監修のもと、みんなで作ってるんだよ。 来てくれる人が、どうしたら、怖くて楽しんで貰えるのか、細部まで色々考えて作ってるの。」

ありりん「おばけ屋敷は、8/15に終わってしまったけど・・・ありりん、怖くて入れなかったの、やっぱり入ればよかったな・・・」

スタッフD「大丈夫!来年も開催する予定だから、楽しみにしておいてね。もっともっと怖~いおばけ屋敷にするよ♪」

vol.3  2017.6月

 今年も『学校のおばけ屋敷』出現します!

ありりん「あっ、絵本作家の山本孝先生だ~☆みんなで何を話してるの?」

スタッフK「山本孝先生に監修して頂いて、今年も五西月小学校で「おばけ屋敷」をするので、その打ち合わせをしているんだよ」

ありりん「去年もたくさんの人が来てくれた、おばけ屋敷だね!今年はいつやるの?」

スタッフK「8月5日から15日までやるんだよ。」

ありりん「まだまだ先だけど、、、今から準備するの?」

スタッフK「みんなに楽しんで貰いたいからね。今からみっちり山本先生とお話しながら、どんなおばけ屋敷にしていくのかを、考えて、準備しているんだよ。」

ありりん「どんなおばけ屋敷になるんだろう・・・怖いような楽しみなような・・・山本先生宜しくお願いします♪」

毎月1回の蔵書点検の日



ありりん「今日図書館は、臨時休館日だよね?臨時休館日ってみんな何をしているの?」

スタッフK「臨時休館日には、蔵書点検といって、図書の本を整理して、蔵書の確認をしたり、掃除をしたりしているんだよ。」

ありりん「へぇ~、すべての本の点検を毎月しているんだね♪その後は何をしているの?」

スタッフS「今月は、消防署の人に来てもらって「AED」等の使い方や応急手当の講習をうけたんだよ」

ありりん「へぇ~、館内で気分が悪くなったりする方もいるもんね・・・」

スタッフS「そうなんだ、来館してくれた方に気持ち良く、快適に利用してもらいたいし、何かあった時には、適切に対応できるようにね。」

ありりん「ありりんも覚えておこう!」

本は大切にしてね♪ありりんからのお願い☆

ありりん「これは何をしているの?」

スタッフE「本の修理をしているのよ。」

ありりん「修理ってどんな?」

スタッフS「本のページが外れていたので、修理しているのよ。沢山読んでもらった証拠ね。その他にも、破れていたりすると他の人が読めないので、修理するのよ。」

ありりん「へぇ~、一つ一つ修理するんだね・・・」

スタッフS「そうなの。図書館の本は、みんなの本だから・・・大切にしてほしいな。」

ありりん「そうだね。ありりんからもお願いしたい♪」

vol.2  2017.5月

 こいのぼり出現〜☆

ありりん「みんな、何をしているの?」

スタッフA「こいのぼりをみんなで設置してるんだよ。ゴールデンウィークのイベントにむけてね。」

ありりん「沢山のこいのぼりが泳ぐ姿は、楽しいね♪」

スタッフA「そう。楽しみにしていてね。ゴールデンウィークはフリマや絵本作家の武田美穂さんが来てくれてイベントも盛りだくさんなんだよ!」

ありりん「わあ、ありりんも遊びにくるね♪」

 編集中

ありりん「これは、何をしているの?」
スタッフF「録音した声の編集しているんだよ。ページをめくる音なんかの雑音を取ってるの。」

ありりん「図書館では声の録音もするの?」
スタッフF「有田の子って作文集に選ばれた有田郡市内の子ども達の中で、希望した子ども達の朗読した声を録音してるのよ。今年で4年になるの。」

ありりん「へ〜、何人ぐらい録音したの。」
スタッフF「今年は155人よ。電子図書館で聞く事ができるから、ありりんも聞いてみて。」

ありりん「編集した後は、どうするの?」
スタッフF「有田川ライブラリーの電子図書館で全国どこからでも聞いてもらえるようにアップするのよ。遠く離れたおばあちゃんおじいちゃんにも聞いて貰えるようにね。」

ありりん「そうなんだ☆ありりんも聞きたい!いつ頃聞ける?」
スタッフF「7月中の予定よ。」
ありりん「楽しみにしてるりん!」

 しみず図書室の葉っぱ作り

ありりん「みんなで何を作ってるの?」

スタッフU「ありりん!こんにちは。今ね、しみず図書室がリニューアルするから、それでみんなで、葉っぱをつくってるの。」

ありりん「へ〜、運動会のお花みたいだね。いくつ作るの」

スタッフU「150個みんなで作ってるんだよ☆」


ありりん「どんな風になるのか見に行ってみよう!」

ありりんの瞬間移動♪
<しみず図書館>

わ〜木の中に入れて、本も読めるんだね。
ありりん、こんな狭いところ大好き♪
みんなが作った葉っぱ良い感じだね。

vol.1  2017.4月

たいこさん製作中〜♪

ありりん「今それは、何をしているの?」

スタッフE「これは、4月からちいさな駅美術館で絵本作家の長野ヒデ子さんの原画展があるの。 それで、絵本に登場するたいこさんたちの制作をしているのよ。」

ありりん「たいこさんたちが、ちいさな駅にくるの?」

スタッフE「そうよ。楽しみにしていてね。絵本の世界そのままとびだしたみたいになるからね♪」

ありりん「すごーい!!たいこさんのかわいい目とかハンドバック・・・細かいところまで忠実に作って いるんだね。」

ありりん「これは?何を作っているの?」

スタッフO「さんごよ。たいこさんの住んでいるお家は海の中だからよ。」

ありりん「色とりどりで、たのしいたいこさんになりそうだね☆」

長野ヒデ子さん原画展の裏側

ありりん「これは、何をしているの?」

スタッフH「今は、絵本の原画のマットっていって、額の中に入れる用紙をきちんと合わせて 原画をきれいに見てもらえるように準備しているのよ。」

ありりん「へ〜、毎月入れ替えるんだね。」

ありりん「たいへんなことってどんなこと?」

スタッフH「貴重な原画なので、作業する時、とても緊張するところかな?」

ありりん「楽しいところは?」

スタッフH「スタッフの中でも一番に素敵な原画がみれるところ!特に印刷された絵本とは色あいが全然違って 素晴らしいものが多いので、見とれてしまうこともあるのよ。」

ありりん「そうなんだ☆今度ありりんもじっくり見に行ってみよう!」

こんなこともしています☆

2月25日のケロポンズコンサート開催前のアレックに潜入です!
ありりん「わー楽しそう!みんなで何をしているの?」

スタッフM「ケロポンズのコンサートがあるので、『エビカニビクス』の練習をしているんだよ。 コンサートでは、みんなに楽しんでもらいたいからね。」

ありりん「へ〜、一度聞いたら忘れられない曲だね。」

スタッフM「そうなんだ、スタッフも一日中頭の中で流れていたりするよ(笑) ありりんも一緒に踊ろう。」


色んなお仕事があるんだね。またありりんが有田川ライブラリーの裏側をレポートするよ♪


PAGE TOP